【日本一周】旅を終えて

 
 
 

ゴールのご褒美にディズニーランドへ

これが私達の日本一周

お久しぶりです!わたなべ夫婦です。ご報告が遅れましたが、先日、無事に夫婦での自転車日本一周旅を終える事が出来ました。「わたなべ夫婦日本一周の旅」の連載最終回はこの旅で私たちが感じたことのまとめを書かせて頂きます。ぜひ、最後までご覧ください。

2014年4月13日にスタートした私達の旅。 七年間勤めた介護施設を退職し、人生を変える為に新しい道を選んだ。旅では、楽しい事も沢山あったし、辛い事も、くじけそうになる事も沢山あった。当初予定していた期間は半年。それを約一ヶ月程早く、完走した。

東北を北上する所を、京都からフェリーを使い北海道へ渡った。その為、東北に関しては、折り返し南下するのみとなり“横断”という形になった。「日本一周の形は、人それぞれ。」と言われた事があるけれど、これが私達の日本一周の旅。

この旅で感じた大切にしたいこと

(1)感謝

私達は旅に出て感じた事が沢山ある。それは、一つ一つがとても大切な事。まずは“感謝”。普通に生活していた時、私達の周りには物が溢れていた。働いてお金があれば、買い物へ行って必要な物はある程度手に入る。お互い無職の私達の旅では、限られた金額のためホイホイ買えない。「お金を稼ぐ」ことをしていない私達だからこそ、「働いてお金を稼ぐ」ことがとても大切な事だと感じた。また、そこに“目的”がある事で、仕事にやり甲斐を持てるのだと感じた。節約の野宿生活の中で、我慢することは多々ある。

改めて感謝するようになったこと

・毎日3食バランスの良い食事が食べられること。
・お風呂に入って、身体を清潔にし、爽快に過ごすこと。
・雨風を凌いだり、暑さや寒さを遮る屋根や壁(家)があること。
・安心して休める場所があること。
・身体がリラックス出来る布団があること。
・走り続けられる、健康な身体があること。
・暖かい家族や手を差し伸べてくれる人が沢山いること。
・応援や協力をして、私達に力を貸して下さった方が沢山いること。
・飲み物を冷やしておける冷蔵庫があること。 他にも、考えたら沢山あります。

“感謝すること”は、忘れてはいけない大切なもの。 普段の生活でも同じ。 災害時には、何もかもなくなってしまうかもしれない。 だからいつも、身の回りにある全ての物や食べ物に感謝しようと思う。

(2)前に進み続けることの大切さ

日本一周出発前の2人日本一周出発前に2人の様子 by 地域手帖

二つ目は、“目的を達成する為に進み続けること”。当然、楽しい事ばかりではない。 辛い坂道や、悪天候の時、猛暑。 何度も投げ出したくなった。 苦しくて、辛くて、涙が滲む時もあった。見える景色は違えど、毎日同じ事を繰り返す。 規則正しい生活にはなるけれど、調子が乗らない時もある。けれど、色んな人に教えてもらったこと。それは、「立ち止まってもいい」ということ。“進む”為に、“止まる”のだ。

何が大切なのか。生きる事を楽しむ、人生を楽しむなら、自分を無視してはダメだ。無理をしたところから、辛さは始まる。 無理のし過ぎを続けてはいけない。多少の頑張りは必要だと思う。 これは、「自分のさじ加減で、程々に」と言ったところだろう。

“続けること”の大変さを、旅で何度も味わった。 諦めそうになっては、励まされてまた進む。 何度も涙しながら、前を向いて進む力を、人によって与えられた。 人の助けがなければ、達成出来なかった。

(3)パートナーの存在

三つ目、“同じ目標に向かうパートナーがいること”。たぶん、違う考えを持つ人に出逢わなかったら、私達の人生は違ってた。早く結婚して、家を買って、車買って、直ぐに子供作って。ローンを払う為や、家族旅行、不自由しない生活の為に、定年まで一生懸命働く。 間違いなく、こうする予定だった。何も間違いじゃない。安定していることも大切なこと。でも、考え方が変わった。夢を持つようになり、二人で挑戦する人生にしていこうと思うようになった。

旅の中で、何度もくじけそうになったが、一番の支えになったのは、同じ夢を達成しようとしている最愛のパートナー。あなたの笑顔で笑顔になれる。 あなたの声で元気になれる。 あなたと触れ合う事で愛おしく幸せを感じる。一番大きな存在。 人生は今だけじゃない。これから先、ずっと続いていく人生。だけれども、いつ終わるかもわからない人生。 愛するパートナーと今一緒に居られる事の奇跡。共に生きてる事の奇跡。いつでも、愛を表現出来たり、言葉にする事は、『後悔しない生き方』になると思う。

本当に、大切なこと。私の好きな詩で『最後だとわかっていたなら』というものがある。 人はいつ死ぬかなんてわからない。災害や事故に遭えば、呆気なく終わってしまう事もある。命があること、生きてる事を当たり前と思ってはいけない。限りある人生を一生懸命生きてこそ、後悔しない生き方だと思う。

少しでも、優しくなること。 少しでも、素直になること。いつも沢山の愛を表現してきた。周りから見たら、いちゃついてるようにしか見えないかもしれない。けれど、私達はそんなもんじゃない。心の底から愛し合い、一瞬一瞬を大切にしている。毎日沢山の愛を表現し、伝え合っている。結果、そんなパートナーになる相手に出逢えた奇跡に感謝。

 

季節はまもなく秋ですが

次の舞台へ挑戦は続きます

他にも沢山感じる事が出来た旅でした。これは、私達二人にとっても、個人にとっても、素晴らしい経験となりました。これから、沢山の方に、私達の感じた事や考えを伝えていきたいと思っています。長くなりましたが応援して下さった皆様、支えて下さった皆様、本当に、本当に、有難う御座いました! これから、私達はまた新たな道を切り開いて行きます。まとまりましたら御報告させて頂きます!

わたなべ夫婦へのインタビュー記事

http://chiikitecho.net/472/

わたなべ夫婦の情報

・ホームページ
http://hirotai2014.wix.com/hirotai
・ブログ
http://hirotai2014.blogspot.jp
・facebookページ
http://www.facebook.com/hirotai2014

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報