【編集部便り】ローカル情報を手に入れる手段

 
 
 

TURNS最新号

おはようございます、地域手帖です。みなさんに質問があります。地域手帖以外ではどこでローカル情報を手に入れていますか?何かお気に入りはありますか?

地域手帖のオススメは雑誌「TURNS」

新連載「伝え人」の紹介記事でも書かせていただいたように、ありとあらゆるメディアでローカル情報の発信がされていますね。逆を言えば何を見て良いかわからない、情報の飽和状態が起きているとも言えます。

・日本各地で発信されているローカル情報
http://chiikitecho.net/1898/

これらの問題を解決べく立ち上げたのが地域手帖なのですが、そんな地域手帖の中の人が毎号必ず読んでいる雑誌があります。それが「TURNS」です。

地域の魅力を再発見。人と地域を結び、移住を応援する雑誌「TURNS」

(TURNSのホームページより引用)

地域手帖が速報性や超ローカル性を重視しているとするならば、TURNSの場合はライター、編集者の方々の綿密な取材によって記事が構成されており、情報の信頼性、内容の充実度が素晴らしいです。

「この地域にこんな魅力的な人が!」と毎号が驚きの連続です。TURNSさえ購読しておけば、街づくり、地域おこし、移住&定住関係の最新のトレンドを抑えることができるのではないでしょうか?

また、地域手帖の仕事をしていると、友人や知人に関する記事が書かれていることも多々あり、「あぁ、●●さんは今こんなことやってるんだ!」、「お、あのプロジェクトが正式に動き出している!」と記事を読んで周りの人たちの最新情報を入手することもチラホラ。ローカルな情報は意外とfacebookやSNSでは入手できないケースもあるのです。

色んな方に読んでいただきたいです

私はことあるごとにローカルで出会った方に対してTURNSをお勧めしています。しかし、ローカルだと実物を手にする機会が無いケースがあります。そう、エリア内に本屋さんが存在しないことがあるのです。しかし、ご安心を。便利なことにAMAZONで購入することができます。

エリア内に本屋さんがある場合はその本屋さんでご注文いただき、どうしてもという場合には下記のリンクで購入してみてください。きっと、継続して購読しはじめること間違いなしです。TURNSが置いてあるカフェやゲストハウスも増えてきています!

 

最新号のTURNSでは、ニア東京をテーマに、東京のそばの魅力的な人、暮らしの情報が掲載されています。春に紹介させていただいたイベント『ゲストハウスサミット in 那須』を主催された『那須ゲストハウスDOORz』さんの紹介記事も掲載されているのでお見逃しなく!

・那須ゲストハウスDOORz
http://www.ghdoorz.com/

・ゲストハウスサミット in 那須
http://chiikitecho.net/434/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報