【埼玉】秋のはじまり!ひだかの曼珠沙華まつり

 
 
 

まるでレッドカーペット

林の下の”真っ赤なじゅうたん?!”

こんにちは埼玉県日高市ちい記者の茂木です。夏の日差しが和らぎようやく風が秋めいてくる頃、いよいよ日高市が誇る曼珠沙華(彼岸花)の開花が始まりました。

市内随一の名所である巾着田(きんちゃくだ)は、川の蛇行により巾着のような不思議な地形をしています。そのちょうど袋の底あたりの土地の辺り一面に咲き乱れる曼珠沙華。ひだかといえば巾着田、巾着田といえば曼珠沙華というぐらいに日高にとってふたつは切り離せないものです。

曼珠沙華を観られる場所は他にもありますが、それでも500万本の群生は“真っ赤な絨毯を敷き詰めたよう”とも表現されるほどの圧巻の絶景です。このために遠方から訪れる方もいる程ですが、もちろん市民にとっても毎年心待ちにしている楽しみでもあります。

 

どの花も奇麗です

ひだかグルメの粋が集う

美しい景色はもちろんのこと開花に合わせて出店されるじもとの商店の逸品が味わえるのも見逃せません。酒蔵の地酒、牧場の大人気ジェラート、老舗和菓子店の栗まんじゅう、自然が育んだ香り高いはちみつ、醤油蔵の香ばしい醤油だれ、地味噌、材料にこだわったこんにゃく商店の田楽などなど…どこも地域に良いものを届ける想いをもった素晴らしいお店ばかり。

桜色と菜の花の黄が明るい春のほのぼのとした風景もいいけれと、秋のどこかしっとり深遠な気持ちになる景色も甲乙つけがたい魅力満載です。ぜひ秋の爽やかな日和に足を運んで下さい。

 

巾着田の情報

エリアや年度によって開花時期がかわります。曼珠沙華の開花時期の情報はコチラをご参照ください。
・日高地域情報ページ あいあいばし福屋
https://www.facebook.com/aiaibashi
・日高市巾着田公式 webサイト
http://www.kinchakuda.com/
・関連ちい記事/花の名所「巾着田」
http://chiikitecho.net/402/
【概要】巾着田曼珠沙華まつり
【期間】9/20~10/5 ※入場は10/5以降でも可能です
【場所】〒350‐1251埼玉県 日高市大字高麗本郷125-2(園内管理事務所)

〜アクセス〜
有料駐車場あり(500円)
西武池袋線 高麗(こま)駅から徒歩15分
JR川越線 高麗川駅よりシャトルバス運行(所要時間約15分)または徒歩45分(ウォーキングコースあり)

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報