【埼玉】県内初の本格派ゲストハウスが秩父市に誕生

 
 
 

錦ゲストハウスへようこそ!

舞台は西埼玉の秩父市大滝地区

おはようございます。地域手帖の亀﨑です。埼玉県在住のバックパッカーなみなさん、おめでとうございます!ついに埼玉にも念願のゲストハウスが誕生しました。

地名を見て「あれ?」と何かに気づいた方は流石です。秩父市は県内で唯一の地域おこし協力隊活動地域で、大滝地区にはちい記者で協力隊隊員の吉本隆久さんがお住まいです。実は今回の情報は吉本さんが教えてくれました。

 昔からの建物を使っています

お宿の名前は「ゲストハウス錦」

当ゲストハウスはもともと明治34年に開業した二木屋という旅館の建物でありましたが、現在は旅館として使用されておらず、空き家の状態が長く続いておりました。

そしてこの歴史ある建物にオーナーの立川が運命的に出会い、この地でゲストハウスをオープンする事を決意し、友人達の力を借りながら自らの手で補修、改装を加えたのが「ゲストハウス錦」です。

(ゲストハウス錦ホームページより引用)

オーナーの立川さんは生粋のバックパッカーで、日本はもちろん、世界の様々な場所を旅されてきました。そんなオーナーさんが経営するお宿ですので、今後の展開がとても楽しみです。

 

入川渓谷

若年層の方々には埼玉へ観光で訪れるというイメージはあまりないかも知れませんが、大滝地区周辺には温泉はもちろん、まるで屋久島を彷彿とさせる原生林が存在する荒川の源流域「入川渓谷」、県内随一のパワースポットとして歴史的にも名高い「三峰神社(写真)」など、魅力的な場所が沢山あります。

 

三峰神社

これからの紅葉シーズンは山が真っ赤に染まります。ぜひ一度、大滝地域へお越しください。全てを楽しむならば日帰りでは時間が足りませんので、ぜひ、ゲストハウス錦に宿泊されてみてはいかがでしょうか。気になる料金は一泊素泊まり3000円(税込み)です。

 

部屋からの景色

ゲストハウス錦、同じ埼玉県民のバックパッカーとして応援しています。

・ゲストハウス錦
http://guesthouse-nishiki.com/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報