【新潟】農業後継者育成のための住宅を新潟県魚沼産の棚田米で作りたい!

 
 
 

クラウドファインディングの画面

クラウドファンディングに挑戦中です

十日町市の福島です。

9月30日から、私が所属する「十日町市地域おこし実行委員会」がクラウドファンディングに挑戦しています。プロジェクトは「農業後継者育成のための住宅を新潟県魚沼産の棚田米で作りたい!」です。
・十日町市地域おこし実行委員会のクラウドファインディング
https://readyfor.jp/projects/mebuki

 

クラウドファンディングって?

クラウドファンディングとは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービスです。

私たちのプロジェクトは、池谷集落への移住者・農業後継者向け住宅「めぶき」を建設することです。家は順調に建設されているのですが、当初予想していた建設費よりも諸所の事情で大幅に建設費がかかってしまい、資金が不足しています。

 

現在建設中のめぶき

集落の未来は、日本の未来

池谷集落があるような豪雪地帯の集落は空家が少なく、また空家があるような集落でも、家主の方の事情で住めないところが多いのが、全国の中山間地の現状です。

移住者向けの住宅を建て、将来集落を担ってくれる若者、特に農業を引き継いで切れる若者に移住してもらうことは、池谷集落のみならず、日本全国の中山間地にとって大きな一歩です。

私たちの集落の事例が、十日町市・日本全国の中山間集落の参考事例になり、全国各地の農業後継者の問題解決につながってほしいと思っています。

日本の農業をつないでいくことで、日本中の限界集落が希望を持てるようにしたい。そして同時に、将来の食糧不足を防ぎ、都会に住む人たちのためにもなれたらと願っています。

 

農業を勉強しているインターン生

皆様のご協力をよろしくお願いします

日本全国の中山間地域が、将来に希望の持てる社会になるよう、安心安全な食べ物を次の世代も食べていける社会になるよう、皆様のご協力・ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします!

 

農業後継者育成のための住宅を新潟県魚沼産の棚田米で作りたい!

なお、募集期間は11月28日までになっています。募集期間内に目標金額に満たない場合は、0円になってしまう仕組みです。広報にもご協力いただけると幸いです。ページ内にツイートボタンやFacebookのいいね!ボタンがあるので、ぜひご協力ください。どうぞよろしくお願いいたします!

・プロジェクトの詳細
https://readyfor.jp/projects/mebuki

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報