【編集部便り】地域手帖をはじめて気がついたこと

 
 
 

龍勢

地域情報に対するニーズはある

こんにちは、地域手帖です。2014年4月8日に地域手帖をリリースして半年が経ちました。いつも応援していただき本当にありがとうございます。

今日はこの半年の動きを振り返り、地域情報発信サイトの運営者として気づいたことを書いてみます。ぜひ、みなさんの活動の参考にしていただければ幸いです。

chiikitecho.netへのアクセス数自体はまだまだですが、少しずつ、確実に読者さんが増えてきています。なんと、「地域手帖見てるよ!」なんて声をかけられることも。おかげ様で問い合せ件数も順調に増えています。

ちなみにfacebookの「いいね」数はおかげ様で毎月80いいね近く増えています。地域手帖にとってこれは想定以上の反響で、地域情報に対する潜在的な需要があることを強く実感しています。

実はこれは地域手帖だけの傾向ではなく、他の地域情報系メディアも同様にいいね数が伸びています。内容云々ではなく、こういったソーシャルな取組みそのものに関心がある人達がかなりいるようです。

情報発信だけではなく、地域に根ざした活動を行うならば今がチャンスなのかなとも思ったり。

・地域手帖のfaecbookページ
http://www.facebook.com/chiikitecho

 

テレビの効果は凄い

例えば最近だと「秩父 マチュピチュ」という検索ワードから来てくれた方がかなりいました。これは「アド街ック天国」で秩父の大滝エリアの栃本地区が「東日本のマチュピチュ」と紹介されたことによります。

最初は「この検索で地域手帖を見にきたの!?」と驚きでしたが、この効果か、秩父市地域おこし協力隊で大滝エリア担当の吉本さんに関連する記事へのアクセス数がぐっと増えました。

地域手帖的にはこれを切欠にして、吉本さんのような存在がより注目されればと思っています。(※当日は吉本さん自身のインタビューも放映されました)

・【埼玉】埼玉のマチュピチュ・秩父市大滝の吉本です
http://chiikitecho.net/406/

 

スマホサイトの大切さ

世界的にスマホからネットを見る人の数が増える傾向にある中で、地域情報の発信者達もこの流れには逆らうことはできません。そこで、地域手帖は現サイトのオープンにあわせてスマホサイトもオープンさせました。

この効果はかなり大きく、スマホからのアクセス数が倍近く増えました。もし、対応がまだの情報発信者の方はぜひ改修をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

地域おこし協力隊の注目度が確実に上がった

安倍政権が地域おこし協力隊を3年間で現在の3倍にあたる約3000人に増やすことを発表しました。この発表と前後して関連記事へのアクセス数が増えはじめました。

ちなみに採用する側からも、採用される側からもアクセスがあります。他地域の取組みはやはり気になりますよね。ちなみに、徐々にではありますが隊員候補の争奪戦も始まりつつあるようです。

・地域手帖の地域おこし協力隊関連情報
http://chiikitecho.net/tag/kyouryokutai/

この半年でここには書ききれないことが沢山ありました。沢山の出会いに日々感謝しています。政治的な側面でも注目度が上がりつつある地域暮らし。今後、動きが増々加速していくことと思います。

そんな中でも地域手帖は自分を見失わずに、マイペースに活動していけるよう頑張ります。

(写真)写真は埼玉県秩父市で明日開催される農民ロケット「龍勢祭り」の写真です。今年も行ってきます!

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報