【埼玉】日本一楽しい住民手づくりイベント

 
 
 
お散歩マーケットは今週の日曜日に開催!

お散歩マーケットは今週の日曜日に開催!

秋のお散歩マーケットのシーズンです

埼玉の亀崎です。今週の日曜日に埼玉県が日本全国に誇っていい地域イベント「お散歩マーケット」が開催されます。私は地域団体「terve(テルヴェ)」として昨年の春からこのイベントに携わらせていただいており、今回ももちろん参加します。

・terveのfacebookページ
https://www.facebook.com/project.terve

本格的なハイキングコースが舞台

本格的なハイキングコースが舞台

一周一時間のハイキングコースがイベントの舞台

先週の日曜日はお散歩マーケット恒例の一週間前コース整備に参加してきました。このイベントの目玉は全店舗をまわるスタンプラリーです。ちなみに、全店舗を回るのには最短で1時間近く掛かります。

全店舗をぐるっと一周するにはコースの途中から山道を歩く必要があり、その標高は東京タワーを超えた位の高さでかなり本格的なものです。その為、事前のコース整備が欠かせないのです。

ちなみにちょっとだけプチ自慢すると、同じ様なイベントでは兵庫県神戸市で開催されている「摩耶山リュックサックマーケット」が話題ですが、埼玉の「お散歩マーケット」の方が歴史は先輩なんです。

道に迷わないように看板もつけます

道に迷わないように看板もつけます

参加者のために最高のおもてなしを

私はコース整備への参加自体は今回で三回目だったのですが、毎度の様に驚かされるのが三つあります。それは以下の三点です。
1.コースコンディションの良さ
2.入念なまでのメンテナンス
3.メンテナンス作業の手際の良さ
お散歩マーケット以外でも普段からハイキング客が歩くコースではありますが、正直に言うとそこまでメジャーなコースではありません。それにも関わらず、関東周辺の有名なハイキングコースと比べても遜色の無いほどに常に整備されています。ですから、ゴミは全く落ちていません。

そんなグッドコンディションなのでコース整備は午前中のうちに終わってしまいます。

それでも、この短時間のメンテナンスはとても入念に行われます。参加者さんの安全確保の意味も込めて、ちょっとした穴は徹底的に埋め、少しでも滑りやすい箇所があれば道を整えていきます。雑草や落ちてる木々も片っ端からどかしていき、倒れそうな木を見つけたらその場で切り倒します。

一緒に作業させていただいて「そんなことまでやるのか!」と何度驚かされたことが。

 

あっと言う間にベンチが誕生

あっと言う間にベンチが誕生

地域の皆さんはとてもパワフル(私が弱いだけ?)で、どの作業もとても手際よく、ひと回り、ふた周り以上年上の先輩たちの背中を追っかけるだけでいっぱいいっぱいです。

忘れられないエピソードがあります。これは昨年の春に開催されたお散歩マーケットのコース整備のこと、「ここら辺に椅子があったら便利だよなぁ」と誰かが言った10分後には丸太の椅子が出来ていたのです!早い!手際が良い!

お散歩マーケットはとてもリピーター率が高く、他県からのお客さんが非常に多いのですが、その理由が良くわかります。一緒にコース整備をさせていただきながら、地域の方々の参加者さんに対するおもてなしの心をヒシヒシ感じるのです。

 

5

今週の日曜日はぜひ埼玉県飯能市へ

当日、私はterveブースで郷土菓子の「たらし餅」とこの土地で採れた茶葉を使った「緑茶」に手づくりの雑貨を販売します。もう何度も作る練習をしているので味は間違いなしです。美味しい山里のおやつをぜひご賞味あれ!

今週の日曜日はお祭り事には絶好のコンディションですし、恐らく紅葉も見頃でしょう。ぜひ、良く整備されたハイキングコースを歩きにきて下さいね。terveのみならず地域手帖としても「お散歩マーケット」は絶対の自信をもってみなさんにお勧めさせていただきます。日本でも有数の元気な山里に遊びに来て下さいね。

▼参考記事
・【埼玉】春のお散歩マーケット開催!
http://chiikitecho.net/444/

 

お散歩マーケットイベント情報

▼日時
2015年5月7日 (日) 午前9時~午後3時 雨天実施
※常連さんは朝1のバスでいらっしゃいます。美味しい食べ物は直ぐ売り切れるので注意です。

▼アクセス
・西武池袋線 「飯能駅」北口バス1番乗り場またはJR八高線・川越線・西武池袋線「東飯能駅」西口から国際興行バス「間野黒指 行」に乗車し、終点「間野黒指」バス停で下車(約30分)
※会場に駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

▼お散歩マーケットの公式情報
http://kamibun.x0.to/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報