【北海道/求人】インターンからはじめよう@遠別町

 
 
 

enbetsu1

「北国で暮らしてみたいけど、ちょっと不安。」そんな方に朗報です。

北海道遠別町の原田です。道北の日本海沿岸では強い風が吹き、波の華が飛び交っています。今日は、私の住む遠別町で行うインターンシップについてのお知らせです。

以前にも、地域手帖の求人コンテンツである「Clasigoto」でも取り上げて頂いた「NPO法人えんべつ地域おこし協力隊」の移住コーディネーターの募集についてですが、新たにインターンシップへの参加を踏まえた形で再募集いたします。

enbetus2

というのも、これまでの募集の際に「北海道で暮らしてみたいけどいきなりは不安…」「冬の北海道はちょっと不安…」などのお問い合わせを多数頂きました。

それならば「まずは冬の生活を経験してみませんか?そして、居心地良ければそのまま面接もいかがですか?」というのが今回の趣旨です。

 

3

私たちが「えんおこ」です

「えんおこ」は新しいメンバーを探しています

私たち「NPO法人えんべつ地域おこし協力隊(通称:えんおこ)」は、本年度、北海道遠別町に新設された新しい団体です。この町で活動していた元地域おこし協力隊の隊員が、地域内での定住をめざして立ち上げられました。実は私も地域おこし協力隊OBで、「えんおこ」の創設メンバーです。

 

遠別町には素敵な笑顔が溢れています

インターンの舞台となる遠別町はどんな町?

どの地域の田舎にも共通するのかもしれませんが、遠別町に住んで1年半、こんなに五感をフルに使って季節を感じたことはありませんでした。咲く花、風の匂い、おすそ分けして頂く野菜と魚、踏みしめる雪の感触など挙げたらきりがありません。

特に遠別町は漁業、酪農業、稲作、畑作といった一次産業がさかんな町なのでおすそ分けが非常に豊富です。

「畑で採れた野菜をおすそ分け」「海で獲れた魚をおすそ分けのお返しに」そんなおすそ分けの文化がしっかり稲付いているのは人が温かい、小さな町ならではの文化ではないでしょうか。

 

楽しく暮らすヒントは街中に転がっています

もちろん、不便な点もあります。コンビニは2件ありますが24時で閉店。化粧品や多少こだわったものを購入したいときは車で1時間弱移動する必要があります。

 この地域の冬は海から吹き付ける風が強く、ホワイトアウトで前が見えない時もしばしば。それでも、そんな環境ですが、奈良県、岡山県などの道外から遠別町へ来た人も、今では環境に慣れて生活しています。

 

地域の方々との貴重な交流の場

地域おこしを生業とする「えんおこ」のお仕事とは?

「えんおこ」ではそれぞれの個性や特性に合わせて様々な活動を行っています。私の場合は、新スポーツ「スラックライン」を用いて健康増進に繋がる活動と他地域と連携したイベント実施など。自分の趣味を仕事に上手くこじつけるというのは冗談ですが、自分がワクワクできるような企画を立案し実施できるのがこの仕事の一番の魅力です。

 

特技を仕事に活かせます

 

イベントごとにも真剣に挑みます

「遠別町が好き!」この想いが私たちを突き動かします

「えんおこ」は地域おこしを生業としている団体ですので、地域イベントが立て込む時期だと連勤が続きますが、活動の原動力となっているのは自分が住む遠別町が好きという想いですので、町民のみなさんと関わる中で感謝の言葉を頂いたり、私たちの活動が少しでも役に立っているんだなと実感する機会があるから頑張れます。本当です。強がりなんかじゃありません。

 

遠別町まで私たちに会いに来て下さい

まずは遠別町の「人」と「風景」を知ることからはじめせんか?

「インターンシップ」と言っても今回は生活体験という形がメインとなります。遠別町にある商店、コンビニで実際に買い物をしてみたり、雪が積もれば除雪を、おばあちゃんのお手伝いが必要であればそのお手伝いをして頂いたり,「えんおこ」メンバーの活動に同行して頂きます。まずは、仕事と暮らしの両面から遠別ライフを体験してみてください。

 

移住交流コーディネーターとして管理、運営していただく施設

遠別町を気に入ってくれたら、紹介したいお仕事があります

インターンシップ参加後、もし、この遠別町を気に入っていただけたならば、そんな方に紹介したいお仕事があります。それは、「えんおこ」の「移住交流コーディネーター」という職種です。

これは遠別町への移住・定住の促進を行うお仕事です。一昨年から遠別町でスタートした「ちょっと暮らし生活体験」の運営体験を行っていただきます。

簡単に説明すると、遠別町での移住に興味を持った方を対象に5日間~1か月の期間遠別町に滞在し、体験プログラムや町民との交流を通して遠別町に移住するイメージを持って頂くといった内容です。
「移住交流コーディネーター」の主な仕事の流れ
• 移住体験希望者募集
• 応募者の取りまとめ、日程設定
• 施設の管理、清掃
• 参加者のお出迎え、お見送り
• 滞在中の体験プログラムの企画運営、コーディネート
• 移住コーディネーターブログへの記事掲載

基本はこのような流れで業務を行います。そのほかNPO法人で行っている事業のサポートや、ご自身で「やってみたい」と思う事業なども実施可能な環境です。

・ちょっと暮らし北海道@遠別町
http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/ijuu/chottorsv/

 

困ったことがあればなんでもお尋ねください

未経験者も大歓迎!全力でアシストします!

移住交流をコーディネートする、という仕事はいわばほかの地域から遠別町に興味を持って下さる方と一番最初に接する仕事です。人が好きであったり、話すことが好きという根本の気持ちとおもてなしの精神が必要となりますし、何よりも遠別町が好きであることが大前提です。

ぜひ、私たちとともに「遠別町で楽しく生活をする、輪を広げる」という軸を持って能動的に動ける方に応募して頂きたいと思います。

関連業務が未経験でも全く問題ありません。仕事を楽しむ。心地よい場を作るためのちょっとした心配り、気配りができる方であればすぐに馴染めると思います。

まずはインターンシップにご参加いただき、ご自身で身をもってプチ遠別生活を体験してみてください。

遠別町の人は少しだけ人見知りの人も多いですが、ぬくい(温かい)人がたくさん。一緒に遠別町で楽しく活動しませんか?

 

インターンシップ募集要項

※この募集は終了しました。

 

応募

 

clasigoto_new

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報