【編集部便り】ちい記者に会う旅 ー 山梨県道志村編

 
 
 

山梨県道志村の道の駅どうしにて

 

まだ会ったことのないちい記者さんに会いたい

こんばんは地域手帖です。みなさん山梨県道志村をご存知ですか?音楽が好きの方には、毎年チケット争奪戦が起こる事で有名な野外音楽フェス「Natural High!」がよく知られています。

 

紅葉が奇麗でした!

地域手帖の読者さんの場合は道志村地域おこし協力隊の井口さんが記事を書いて下さっているので、道志村の名前は知ってという方が多いと思います。

・道志村地域おこし協力隊の井口さん
http://chiikitecho.net/200/

私と井口さんとの出会いは、井口さんから地域手帖宛に問い合せをいただいたの切欠だったのですが、実はこれまで直接お会いしたことはありませんでした。隣県にお住まいのちい記者さんにも関わらず、まだちゃんとご挨拶をできずにいました。

しかしながら、こういうのは本当にタイミングが重要で、どんなタイミングで会いに行っていいものか悩みます(気にしすぎ?)。年代は違いますが、まるで文通相手に会いにいくような気持ちでその時を待っていました。

そんな時、井口さんから道志村のグルメコンテスト「D-1グランプリ」についての記事が届きました。記事によると井口さんはこのコンテストで自ら開発した「試し切り石コロッケ」を販売されるとのこと。これはベストなタイミングですね!という訳で道志村に行ってきました。

・【山梨】道志村グルメの祭典 D-1グランプリ開催します!
http://chiikitecho.net/2856/

 

いろんなお店がガチンコ勝負!

いろんなお店がガチンコ勝負!

いざ、D-1グランプリへ!「試し切り石コロッケ」は食べ応え抜群でした

埼玉から八王子、相模原と抜け、一級河川の道志川に沿ってドライブすること2時間、ついにやって来ました道志村。実はこれがはじめての訪問です。

この日は生憎の雨でしたが、D-1グランプリの会場である道の駅どうしはお客さんで賑わってました。(※写真は午前中の早い段階で撮影したので人がまばらです。)

 

これがD-1の優勝トロフィー!?

初めてのご挨拶なので若干緊張しながら会場を見渡します。本部前に展示された優勝者に贈られる優勝トロフィーならぬ優勝箸?が目立ちます。これ、てとも大きいです。どうやって持ち帰るのか気になります。

小雨にも負けず美味しそうな香りがあちこちから漂ってきます。早く食べたい「試し切り石コロッケ」。と、会場の奥に「地域おこし協力隊 〜試し切り石コロッケ〜」と書かれた看板が!そして、そこには井口さんが!

 

道志村地域おこし協力隊の井口さん(右)と

はじめまして!ついにお会いできました。

完全アポなしにも関わらず快く受入れていただいた井口さん。挨拶もそこそこに、まずは「試し切り石コロッケ」を購入。井口さんが育てたジャガイモを贅沢に使ったコロッケは想像より重量感があって驚きました。ソースの味が絶妙でお世辞抜きに美味しい一品で、「お代わりコロッケ」をしたのは言うまでもありません。

井口さんいわく、仕込みはひたすらジャガイモの皮を剥いては茹での連続でかなりの重労働だったそうです。ありがたく、そして美味しく頂きました。ごちそうさまです。

次から次にお客さんがやってくる中、ちょっと空いた時間に記念写真をパチり。

コンテストの最中で、お客さんの接客をされていたのでそこまで長くはお話できませんでしたが、お会いできただけで大満足でした。D-1グランプリ自体もとてもレベルの高いコンテストで、他の出展者の食べ物も美味しかったです。

井口さんありがとうございました。今度はちゃんとアポを取ってから遊びにいきますね。

 

地域手帖はちい記者さんに会いに行きます

地域手帖にはまだ私が直接お会いしたことがない記者さんが沢山います。時間とお財布と要相談ですが、少しずつ全員の方に会いに行ければと思っています。日頃の感謝の気持ちはやはり直接伝えたいです。まだお会いしたこの無い方、待っていてくださいね。ちい記者に会う旅、まだまだはじまったばかりです。

PS

道志村の広報誌によるとコンテストの結果は3位だったようです。井口さんお疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報