【埼玉】フリークライミングの世界王者が教えてくれた大切なこと

 
 
 

2

クライミングの神様と埼玉の意外な関係性

みなさんは今自分が住んでいる土地のグッドポイントを言えますか?

私は埼玉県の西側にある入間市(いるまし)という典型的なベッドタウンに住んでいます。
この街は工業と農業が入り交じり、最先端のアウトレットがあるかと思えば、時には肥料の香ばしい匂いもします。

ずばり言ってどこにでもある普通の街で、「ある日」まであまり好きではありませんでした。

そんな街に異変が起きました。
地元でやたら「山スタイル」の人を見かけるようになったのです。

 

フリークライミングの世界王者が教えてくれた大切なこと

ある日、私の友人から電話がかかってきました。

「大きなクライミングジムが出来たってしってる?」
「平山って人がやってるらしいよ。」

私はその言葉を聞いてまさかと思い、直ぐにネットで検索をかけました。

その検索結果を見て思わず全身鳥肌が経ちました。
そこには「平山ユージ 入間市 クライミングジム オープン」の文字が。

平山ユージさんと言えば、アウトドア好きならば知らない人はいないフリークライミングの神様で、
1998年に日本人初のクライミングのワールドカップで総合優勝の総合成績を収めた生きる伝説です。

私自身、平山さんの大ファンで家に著書を飾っており、ずっと憧れていた方でした。
いつか会いたいと何度も強く願っていた方が、まさか家のそばにジムを作るとは。

でも、気になったことが1つ。

「なぜ入間市にジムを作ったのだろうか?」

この電話の翌日にクライミングジムの会員となった私は、念願のヒーローとの初遭遇&握手を済ませ、早速、この質問をぶつけてみました。

この時、平山ユージさんが答えてくれた内容が衝撃でした。

「都内まで1時間、クライミングの岩場まで1時間。こんなに都会にも自然にもアクセスが良い場所はそうないですよ。」

また、全身に鳥肌が経ちました。
というのも、地元の街が「良い」と褒めてくれる人と出会ったのはこの時がはじめてだったからです。

 

レイヤーを変えて街を眺める

オシャレなお店が沢山あるわけでも、ずば抜けた自然環境があるわけでもないこの街も、レイヤーを変えて眺めてみるとグッドポイントがあったのです。

もし、みなさんの中で今住んでいる街が好きではないという方がいるならば、まずは異なったレイヤーから街を見つめなおすことからはじめてみませんか?

日本中の全ての土地に必ずグッドポイントがあるはずです。ローカルライフを楽しむ第一歩を踏み出しましょう!

・平山ユージさんのクライミングジム「Climb Park BaseCamp」
 http://www.b-camp.jp/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報