【長野】塩尻市のnanodaさんへ「ありがとうなのだ!」

 
 
 

1

はじめてのスポンサー

地域手帖のウェブページ(chiikitecho.net)でこのロゴマークを見たことはありませんか?

これは長野県塩市大門商店街を拠点に活動中の「nanoda」さんのロゴマークです。

 

・nanodaとは

2012年4月15日から、大門商店街(長野県塩尻市)の空き家nanoda(なのだ)を借りました。当初は、塩尻市役所職員の有志が月1,000円を出し合って空き家を借りて、空き家の維持管理、商店街の賑わい創出の様々な企画を実施。現在は、商店街店主や市職員以外の方も参加し、nanodaを運営中。

引用:nanoda公式ホームページ 

nanodaさんの地域活性化の手法は全国的に注目を浴びており、TURNSをはじめとする様々なメディアに取り上げられています。

 


そして、nanodaの代表といえば塩尻市役所の山田崇さん。TEDxSakuでのプレゼンテーション「ひとりじゃ円陣組めない」が話題になりましたね。私は山田さんの行動力、振る舞い方をとても尊敬しています。

私は今年の春に塩尻市で開催された、しおラボ4周年記念&nanoda連携市民公開企画「全国の若者の地域おこしなのだ!」に参加しました。

そして、このイベントの中で行われた小さなプレゼンコーナーで、はじめて「地域手帖をはじめます」と宣言をしました。

その頃、まだ地域手帖の活動に賛同してくださる方は全くいない状態で、その様な中で、はじめてスポンサーになってくださったのがnanodaさんでした。

代表の山田崇さんに「スポンサーになります!応援しますよ!」と言っていただき、凄く嬉しかったと同時に本当に心強かったのを今でもよく覚えています。

 

2

地域手帖より感謝の思いを届けます

先日、nanodaさんとのスポンサー契約期間が満了となりました。

これでトップページでのバナーの掲載はストップとなりましたが、地域手帖では今後も引き続きパートナーページにてnanodaさんのバナーを掲載させていただきます。

これからも地域手帖はnanodaさんの取組みを注目し続けますし、また塩尻にも遊びにいきます。ぜひ、引き続き地域手帖をどうぞ宜しくお願いします。

nanodaのみなさん、代表の山田さん、本当にありがとうございました。

塩尻市はとても面白い町です。何故ならばnanodaさんが存在するからです。

ぜひ、みなさんもnanodaさんのイベントにご参加ください。地域手帖でも引き続きイベントPRなどで連携させていただきます!

・長野県塩尻市「nanoda」
http://www.shiojiring.jp/空き家プロジェクト-nanoda/

2014年12月18日
地域手帖
代表 亀﨑祐也

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報