【北海道/プチ移住】真冬の遠別町でちょっと暮らしを体験してきます

 
 
 

hokkaidotrip

 

おはようございます、地域手帖のマスコットキャラクターのちいき君こと地域手帖の中の人です。

みなさん、今年はどんな1年でしたか?

私にとっての今年最大の出来事は間違いなく地域手帖を立ち上げたことです。嬉しいこと、悲しいこと、いろんなことがありましたがこれに尽きます。

全国各地のちい記者さんとご縁ができ、人生が大きく変わりました。いろんな土地と出会う切欠を得たことで、自分の中の視野が広がりました。

中でも、地域手帖を立ち上げて直ぐに出会った「北海道遠別町」の「NPOえんべつ地域おこし協力隊」で活躍されている原田さんには、ちい記事はもちろんのこと、地域手帖の人材情報紹介サービス「Clasigoto(くらしごと)」に複数回も求人情報を掲載していただくなど、様々な面から地域手帖を支援していただきました。

ちなみに、20名を超えるちい記者さんの中で連絡を取り合った回数が一番多かったのも原田さんでした。

 

Clasigoto4_banner2

ぜひ、こちらもご覧ください

 

・NPOえんべつ地域おこし協力隊の原田さん
http://chiikitecho.net/184/

実はつい最近まで原田さんにお会いしたことがなかったのですが、つい最近に東京で開催された「北海道縦横無尽の会」というイベントが切欠で、ようやく直にお会いすることができました。

私は原田さんが運営しているブログやSNSから届く道北エリアの暮らしの情報に沢山の刺激を受けてきたので、お会いできて本当に感無量でした。

北海道縦横無尽の会について

「無尽(むじん)」とは、月1回程度、特定のメンバーで集まって食事や飲み会をすることである。そして、その時に食事代とは別にお金を出し合って積み立て、メンバーが順番に使ったり、グループの目的のために役立てたりするシステムのことをいう。

「北海道縦横無尽」は、この「無尽」のシステムを活用して、首都圏から北海道への人材の流れを作るプロジェクトである。首都圏在住で、北海道にいつかUターン、Iターンしたいと考えている人材に、ささやかな資金提供を行って応援する仕組みである。

(引用:北海道縦横無尽の会 http://juoumujin.tumblr.com/

私はこの「北海道縦横無尽の会」で原田さんにお会いするにあたり、当日が近づくにつれ、ある1つの思いが芽生えてきました。それは「いつか原田さんが暮らす遠別町に行ってみたい、ローカルライフに触れてみたい」というものでした。

 

遠別町に行ってみたいという思い

前述のとおり、「北海道縦横無尽の会」には「無尽」というシステムがあります。イベント前にこの話を耳にした時「これは遠別町にいくチャンスだ!」と思いました。遠別町に呼ばれている感じがしたのです。

しかし、「無尽」の資金提供を受ける為には、イベント当日に開催されたプレゼン大会で優勝する必要がありました。私は短い時間の中で考えをまとめ、ダメ元で参加しました。

「遠別に行きたいです!」「遠別に連れて行ってください!」

5分くらいのプレゼン時間に全力を出し切ったその結果は・・・

 

優勝しました!

 

真冬の遠別町でプチ移住体験してきます

この「無尽」の資金を使用させていただき、年明け早々から本当に遠別町へ行ってきます。メインは遠別町で原田さんが所属されているNPOえんべつ地域おこし協力隊主催の「ちょっと暮らし体験」に参加することです。

また、初山別村、浦河町、浦幌町、羽幌町などなど時間が許す限り様々な地域のローカルライフにも触れてきたいと思っています。

「冬は寒いから春に来たら?」とのご意見もいただきましたが、厳しいシーズンだからこそ、北の大地でのリアルな暮らしを肌で感じ、その様子をみなさんにお届けすることができるのではないかと思っています。

細かなスケジュールは現在最終調整中です。随時、レポートをお届けしますのでこれからの展開をお楽しみに!

「北海道プチ移住」シリーズはこちら

第1話 お知らせ http://chiikitecho.net/3543/
第2話 準備編  http://chiikitecho.net/3728/
第3話 1日目  http://chiikitecho.net/3739/
第4話 2日目  http://chiikitecho.net/3761/
第5話 3日目  http://chiikitecho.net/3786/
第6話 4日目  http://chiikitecho.net/3931/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報