【編集部便り】一芸を持って日常を豊かにしてみませんか?

 
 
 

chai

 

みなさんは何か人に披露できる「一芸」を持っていますか?

私は「マサラチャイ」を作れます。

これはインドなどで飲まれている甘く煮出したミルクティーに香辛料を加えた飲み物です。

かなり拘ってつくるこのマサラチャイ、実は友人に「今まで飲んだ中で1番美味しい」と評価していただいたことも。

こういう一芸を持つことの大切さについては、以前にも地域手帖でお伝えしました。

http://chiikitecho.net/2788/

 

さて、今日は北海道遠別町の原田啓介さんがご自身のブログで「似顔絵の書き方」という素敵な一芸の身につけ方について書かれていたのでご紹介します。

http://chiikitecho.net/184/

 


「え、似顔絵がどうした?」

 

バカにする事なかれ、性別年齢問わず喜ばれるこの一芸、北海道遠別町滞在中にその効果を目の当たりにして驚きました。

http://www.canworks.info/entry/yumeijin

 

原田さんの場合、似顔絵を描いて人にプレゼントすることもあれば、このスキルを活用して小商いに活かすこともされています。

飲み会、誕生会などなど様々な祝い事で試されるのは一芸の有無です。上手い下手ではなく、そこで人を喜ばせようとする心意気です。

併せて読みたい原田さんのブログ

一芸と小商いとお金の関係性をもっと深く知りたい方にお勧めです。本音が書かれています。

http://www.canworks.info/entry/ikiru

原田さんのちい記者情報

http://chiikitecho.net/184/

 

ローカルライフを楽しむならば、何か一芸を1つでも多く持ちたいものです。

さぁ、今週末は大好きなあの人に似顔絵をプレゼントしてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報