【長野】『移住~5万円以下のハローワーク~』

 
 
 

一緒に暮らしについて考えませんか?

こんにちは。長野市の「ちい記者」浅野です。

この地域手帖や記事を見ている方は既に「地域」とか「仕事」とかそういった言葉がアンテナに引っ掛かるという方が多いのではないでしょうか。最近知られるようになってきた地域おこし協力隊もその象徴かと思います。

『移住〜5万円以下のハローワーク』

さて、この5月25日(日)に信州・長野市は善光寺門前で「移住」と「仕事」にまつわる夢と課題を「できたらいいなぁ」という“漠然と”ではなく一歩踏み込んで“より具体的に”皆で話して考えてみようというイベント『移住〜5万円以下のハローワーク』が行われます。

皆さんも「仕事があれば移住したい」とか「子どもを育てたいけど、収入が…」という“たられば”で東京など都市圏から地方への移住を悩んだこともあるのではないでしょうか。特にリーマンショックや東日本大震災など“生き方や仕事の仕方そのもの”を考えたこともある方なら尚更ですね。

かく言う私自身も地元の滋賀から縁あって長野市に移住し、様々悩みつつも今まさに「自分の仕事をつくる」過渡期であり、まさにこの課題に直面しているところです。 当イベントで皆さんと一緒に考えたいポイントを5つにまとめてみました。

皆さんと一緒に考えたいポイント

(1) 長野市に住んでる人は、収入はどのくらいで、どんな生活をしているのか。
(2) 長野市、とくに善光寺門前は住みやすいのか。
(3) 地方都市には都心のような求人の量はない。でも細かい仕事は思った以上にたくさんある。ならば5万円以下の求人をいくつか組み合わせて生活できるか。それはもとより自分自信が当たり前に持っているスキルが町に求められている可能性もあるかもしれないのでそっちも考えてみる。
(4) どう働き、どう収入を得て、どう暮らしていきたいのか自分に聞いてみる。
(5) 同じように思っている仲間に会い、気持ちを共有してみる 。「移住」とまで考えていない方も、今後“どこで何をしてどんな暮らしをするか”は誰にでも当てはまる問いです。

 「自分だけの悩みだと思っていたことが、実はそうではなかった」という発見が得られるかもしれません。是非心地よい季節になる長野市・門前に来て、一緒に考えてみましょう! 詳細につきましては以下の各リンクをご参照下さい。

 イベント情報

・1166backpackersのホームページ http://www.1166bp.com/
・1166backpackersのブログ http://bp1166.naganoblog.jp/e1479719.html
・ Facebookでの当イベントページ http://goo.gl/QiRy2t

その際にお名前、お電話番号、メールアドレス、宿泊の有無も明記ください。参加の切欠もお書き添えいただければ幸いです。予約完了メールを24時間以内にご返信いたしますが、万が一返信が届かない場合はお手数ですが電話番号 026-217-2816 までよろしくお願いします。

【日程】
2014年5月25日(日) 13:30〜19:00

【場所】
KANEMATSU(長野県長野市東町207-1)13:15から受付開始

【イベント名】
『移住〜5万円以下のハローワーク』

【参加費・定員】
宿泊あり(10名ほど)8000円  / 宿泊なし(10名ほど)4500円
(※)上記の宿泊は1166バックパッカーズ(相部屋)でのお泊まりの方の料金です。他館にお泊まりの場合は各自でご手配お願いします。

【料金に含まれるもの】
・宿泊ありの方
イベント参加費、交流会(夕食)費、1166バックパッカーズ相部屋の宿泊費、朝食費
・宿泊なしの方
イベント参加費、交流会(夕食)費

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報