【埼玉】クラウドファンディングを活用した場づくりに挑戦

 
 
 

1

 

NPO法人near design代表の佐藤真実です。

私たちはさいたま市を中心に街で活動している方々のチラシ等の広報物制作や、フリーペーパーを発行して情報発信をなど行い、デザインを通じて地域活性化のための事業を行っています。

浦和エリアとクラウドファンディング

4

 

near designの活動エリアにあるさいたま市浦和区は、県庁所在地として開発が進められる一方で、商店主の高齢化のほか、待機児童問題などの都市部が抱える課題にまさに直面している地域です。

JR浦和駅の東西連絡通路の開通や大型商業施設の完成により、人と物の流通は発展しました。しかし、人口の増加で起きる問題や、地元で長年愛された店や商店街が後継者不足などによって衰退する行政の助けが届きにくい事例が生まれているエリアでもあります。

私たちが活動の中で見つけた浦和エリアの地域課題を、クラウドファンディングを通して発信し、資金と支援者を募っています。

テーマは「地域に根付いた歴史ある店と味の復活と交流拠点づくり」。

歴史あるものと新しいものを組み合わせ、地域の歴史を活かしたお惣菜屋を復活させると同時に地域の課題も解決していきます。

単にお惣菜屋さんを復活させるだけではなく、子育て中のお母さんの支援や高齢者の就労支援など、交流の場の提供と情報発信の拠点づくりを行うことを目的としています。

ぜひ、ご支援のほど宜しくお願いします。

near designさんが挑戦中のクラウドファンディングの詳細

3

 

・歴史とこれからをつなぐ。大正8年創業の老舗お惣菜屋さんを地域交流の場に!

https://faavo.jp/saitama/project/468

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報