【山梨】住んでいる町の「議会だより」を読んでみよう

 
 
 

1

 

どうも、山梨県道志村地域おこし協力隊の井口です。

皆さん「議会だより」をご存知ですか?

移住希望者は必読です

「議会だより」とは、市区町村の議会が発行している広報のこと。その地域の議会でどのようなことが議論され、どのようなことが行われているかが書いてあります。

移住希望者にとっては、その地域のことを知るうえで貴重な情報源だったりもします。

私が田舎で「地域おこし」に関わるようになってから、村の方針や、地域の方針、住民の考えなどを知る機会がたくさんあります。

でも、これは田舎に住んだ後で分かったことであって、住む前は知らなかったことが多かったんです。

そこで、オススメなのが「議会だよりを読もう」ってことです。

リアルな街の姿を知ることができる

皆さんは今住んでいる地域の「議会」で何を討論しているか知っていますか?

移住先を検討している人も、移住候補地の「議会だより」を読んでみてください。

そこに書いてある内容で、その地域がどのような問題を抱えていて、どのような取組を検討、実施しているかが分かります。

例えば、人口減少に危機感を持った地域であれば、移住者に対する取組について活発に議論されているはずです。

少子化に危機感を持った地域であれば、出産・育児・子育てに関する取組について議論がされています。

そんな情報を得ることで、皆さんが住もうと思っている地域がどのような考えでいるのかが分かります。

役場や各市町村のHPで気軽に閲覧できます

「議会だより」は各市区町村のHPで閲覧可能です。

今はネットで市区町村のHPにアクセスして「市議会だより」のようなキーワードを探せば、PDFですぐに閲覧できるようになっています。

地域の事を知っておくことはとても大切なことなので、皆さんが住んでいる地域、これから住もうと思っている地域の議会について少し調べてみてください。

きっと今まで知らなかった地域の事を知るきっかけになると思います。

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報