【埼玉】埼玉のムーミン谷はカメラ女子&ピクニックに最適

 
 
 

1

みなさん、埼玉に「ムーミン谷」があるのをご存知でしたか?

こんばんは、埼玉に住む地域手帖の亀﨑です。

地域手帖では以前に秩父市地域おこし協力隊の吉本さんに「埼玉のマチュピチュ」についてお伝えいただきましたが、今回は事実上のその続編です。

・埼玉のマチュピチュこと秩父市大滝地区
http://chiikitecho.net/406

 

tree

埼玉のムーミン谷はカメラ女子&ピクニックに最適

どうですか?こんな素敵な景色が埼玉にあるんです。

この場所は埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」という子ども公園です。

 

2

西武池袋線仏子駅から徒歩20分ほどの場所にあり、駐車場も広く、週末には沢山のファミリーやカップルで賑わいます。

最近では様々なメディアで取り上げられているので写真を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

この公園は駐車場からのアプローチが素敵で、ゆるやかな坂を上がっていくとその先にみえるのが・・・

 

3

この景色。

きのこ型のかわいい建物が公園のランドマークです。

公園自体が小高い丘の上に位置しており、下からは建物を見ることができないので、坂を上がって突然現れるこの景色は何度来てもワクワクします。

この公園は飯能市がフィンランドを代表するアニメ「ムーミン」の世界観をモチーフに建設し、平成9年7月に開園しました。

 

4

ここから見る公園の全景が好きです。手前に見える小屋にはスナフキンがいそうですよね。カメラ女子の方にはたまらない場所だと思います。

 

5

この建物は公園内にある児童図書館です。ムーミンや児童書が置かれています。子どもたちにとってまさにパラダイスです。

 

6

いつか、この公園でイベントを開きたい

私には密かな夢があります。それはこの公園でアコースティックの音楽イベントを開催したいのです。実は写真の建物は実は屋外ステージにもなるんです。

 

7

写真に写る建物の扉を実は大きく開放させることができ、ここをステージにしてイベントを開催できるようになっています。芝生に寝転がって音楽を聴けたら本当に気持ち良さそうですよね。

 

8

建物の中も広々としています。ここでも100人規模ならイベントが開けそうです、

ちなみにこの公園の建物は内部に地元特産の「西川材」という材木をふんだんに使用しています。飯能市は昔から林業の待ちとしても有名です。

建物の美しさは勿論、地元の素材を活用していることなどから、園内の建物は建築家の方からとても高い評価を得ています。

 

9

この公園を120%楽しむために

この公園内にはカフェなどの食事所がありません。そのため、あらかじめ駅前のコンビニなどでパンなどを購入していく必要があります。

もし時間に余裕があるならば、この公園から歩いて10分ほどの場所にある「HotPot」さんのランチがとても美味しいです。

ここは地元で人気のカフェで、混み合っている時には少し待つかもしれませんが、この公園と同様にちょっとした隠れ家的スポットで、チーズケーキがおすすめです。

・HotPot
http://www.magokoron.net/hanno/shop/detail/id/12558

 

▼あけぼの子どもの森公園

どうですか、この公園に来てみたくなりましたか?公園への入園料はもちろん無料ですので、この週末はぜひ埼玉のフィンランドへおこしください!

埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
開園時間:午前9時~午後5時
休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)
入園料:無料
駐車場:市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用
駐車料金:無料

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報