【山口】瀬戸内海からこんにちは。

 
 
 

1

 

こんにちは。瀬戸内海からお送りします田中奏(かなで)です。

地元の福岡から愛媛県松山市に移り住み2年。その後、山口県の岩国市へ移動して4年。そして現在は両方を行ったり来たりしながら生活しています。

 

岩国と松山の関係

2

 

前回の記事で両方の地域について少しご紹介しましたが、そもそも岩国や松山はどこにあるのか?をお話ししたいと思います。

といいますのも私自身、松山が愛媛というのはともかく岩国って何県?というレベルでした。

▼ゲストのちい記者として書いた記事
・【山口&愛媛】岩国と松山の小さな発見を綴る「瀬戸内航路」
http://chiikitecho.net/4610

 

松山市は愛媛県でも北のほうにあり瀬戸内海に面しています。そして岩国市は、山口県のほんとうに端っこ、電車で2駅行けばもう広島に入ります。

こちらも海に面しており、2つの地域は瀬戸内海を挟んでお向かいさんです。

この2地域を行き来しているわけですが、さてどうやって移動するか。

ルートはいくつかありますが、松山の三津浜港から山口の柳井港までフェリーに乗るのが一番標準的です。

このフェリー、乗船時間約2時間半。地図上ではすぐそこなのに…!

岩国も松山も、空港が近いので東京に行く方が時間的にはよっぽど近いですね。

航路ではスナメリが生息しているらしいので、いつか見られることを楽しみにフェリーに乗っています。と言いつつ、ほぼ寝てますが(笑)

 

土地を愛するということ

3

 

地図上では近くても、異なる特色を持った2つの地域。行き来することで、それぞれの良さをより実感できるような気がします。

現在は仕事の都合なので平日松山で過ごし、週末に岩国へというようなサイクルですが、本当なら1ヶ月ごとや、季節ごとに移動するくらいのペースの方がよりそれぞれをじっくり味わえるだろうな、と思います。

福岡を出るまでは、地域を愛するというような気持ちはありませんでした。

それが、松山には最初にその土地を見た瞬間、一目惚れをしてすっかり大好きになり岩国は一見地味ですが、付き合っていくうちにだんだん好きになっていき、それを通して、故郷である福岡の良さもしみじみ分かるような気がします。

愛する土地があり、そこに住めるというのは幸せです。

地域手帖やブログ「瀬戸内航路」を通して私の大好きな瀬戸内海での日常をお届けしていきますので、世間話でも聞くつもりでどうぞ覗きに来てください。

 

・瀬戸内航路
http://setouchikr.exblog.jp

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報