【日本一周】高知からフェリーで九州に渡りました!

 
 
 

順調に旅しています

梅雨のシーズンが差し迫ってきました

みなさんこんにちは!日本一周中のわたなべ夫婦です。今日も私たちの旅のウィークリーレポートをお届けします。

先週は大分県→宮崎県→鹿児島県(屋久島) と旅をしました。梅雨に入ったエリアへ向うにあたって、天気予報と睨めっこする回数が増えてきました。

四国の人も九州の人も旅人に親切!

四国滞在中のことを振り返ると、伝統的にお遍路文化が存在する影響なのか、多くの人たちに親切にしていただく回数が特別多かったように感じていました。流石にお遍路文化のない九州では状況が変わるだろうと勝手に想像していたのですが、九州のみなさんも旅人に親切です!

地域毎の食材、気候、風土を楽しんでいます

四国で食べた“小夏”ですが、宮崎県では“日向夏”と言うそうです。これは、リンゴの皮剥きのように表面だけをナイフで剥きます。柑橘類の中の白い部分は、普段私はだいたい取って捨ててしまいますが、この蜜柑は違いました!表面の皮と中の薄皮の間の、白いフワフワしてる部分が美味しかったんです! それに塩を少しふるととても甘くなり、更に美味しくなります。これは驚きの食べ物でした!他にも宮崎県はチキン南蛮の発祥地で、これも驚きの旨さでした!

また、鹿児島の桜島は現在も活動が活発で、地元の方から聞いたところ、火山灰が多い時は傘をさす程だそうです。こういった地域性の違いは旅をしていてとてみ勉強になります。

皆さんへメッセージ

さてまもなく、自転車旅には辛い季節を迎えますが、旅の中で大変なことも皆さん一人一人の応援が力になります!応援よろしくお願いします! 元気な笑顔で溢れる毎日を送ります。

わたなべ夫婦の最新情報

・わたなべ夫婦へのインタビュー記事 http://chiikitecho.net/472/
・ホームページ http://hirotai2014.wix.com/hirotai
・ブログ http://hirotai2014.blogspot.jp
・Facebookページ http://www.facebook.com/hirotai2014

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報