【長野】この場所で自分にできること

 
 
 

イベントを開催しました!

諏訪地区は梅雨入り中です

お久しぶりです、長野県諏訪エリアのちい記者で諏訪ゲストハウスプロジェクトのきょんです。

6月、梅雨でじめじめの日々が続きますが、庭に植えたハーブや野菜たちは喜んでいる様子。梅雨の合間の晴れの日もあり、ぐんぐん大きくなっています。

諏訪地域は年間を通して、晴れの日が多く、日照時間も長い地域。冬はもちろん寒いのですが、よく晴れた寒い日が続きます。

近所の人も集まれるリビングには、大きなペチカストーブを導入予定。寒い寒いと言いながら、この周りにみんなが集まる姿を想像しながら、毎日の作業は進んでいます。

 

イベントを開催しました!

先日は、下諏訪に住む友人の協力で「しろい部屋と空のTシャツをつくろうWS@諏訪ゲストハウス」を開催しました。

・しろい部屋と空のTシャツをつくろうWS
https://www.facebook.com/events/456035617865725

参加者は諏訪地域に住む同世代の方や、小布施、松本、神戸(!)などから。ここが地元の人や、仕事で諏訪地域にやってきた人、長野が好きで勤務先の希望地にした人。

壁に白ペンキを塗りながら、みんなが少しずつ打ち解けていき、お庭でカレーを食べ、最後は残業までしてくれたおかげで、無事真っ白な部屋が完成しました。

 

ゲストハウスの役割を考え、試していきます

ワークショップが終わってから、最後の最後まで残っていて、「またこんなイベントはありますか?」と、声をかけて下さる方がいました。

私が地元に戻ってきて、何かイベントがあるたび、ひょっこり遊びにいき、自分の地元にこんなにおもしろい場所と人がいるんだなぁと、すごく嬉しかったのを思い出しました。

目立った情報公開をすることはそんなになく、それぞれの町と人とがぎゅっと関わり合ってできている、そんなイベント。

普通に過ごしている中では、通り過ぎてしまうような小さなものもたくさん。こういう情報を上手にキャッチして、私がそうだったように、知りたい人に届けられるようにしたい。

まだまだ、この場所で自分にできること、ゲストハウスの役割を、考えて、試していきたいと思います。

・諏訪ゲストハウスプロジェクトの特集ページはコチラ
http://chiikitecho.net/457/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報