【山口】岩国れんこん散歩

 
 
 

20150728_iwakuni_1

こんにちは。田中奏です。

今日も山口県岩国市と愛媛県松山市を行ったり来たりしながら日々のあれこれをブログに綴っています。

今回は岩国市尾津町のれんこん散歩に繰り出しました。

 

岩国のれんこん出荷量は4位!

20150728_iwakuni_2

れんこん、実は岩国の名産品なんです。

wikipediaによると出荷量は1位茨城県土浦市、2位徳島県鳴門市、愛知県愛西市、そして4位が山口県岩国市とのこと。

4位という順位が地味なのでよほどの蓮根マニアでないと知らないですよね。

 

穴が一つ多いんです。

20150728_iwakuni_3

そして「岩国のれんこんは穴が一つ多い」という話を聞いてはいましたが、確かにwikiにも「通常れんこんの穴は8つだが岩国市のれんこんの穴の数は9つ」と書かれています!(もちろん自然物なのでどちらにも例外はあるとのこと)

そんな不思議な岩国れんこん。

尾津町では一面のハス田を見ることができます。圧巻!

この日は7月上旬、白い花がちらほら見えています。もう、そろそろ蓮の開花の時期なんです。

 

蓮の花は、本当に綺麗です!

20150728_iwakuni_4

蓮の花って本当に存在感のある美しさですよね。

8月にはこの広大なハス田いっぱいに開花すると思うと楽しみです!

まだ硬く閉じた蕾から、すっかり開いた花まで、散歩中に色んな花たちに出会えます。

 

20150728_iwakuni_5

水面は水生植物に覆われていて一見地面のように見えますが…。実際にはそこそこ水深があると思われます。

収穫は冬。お正月用のれんこん出荷が収穫のピークだそうです。

 

育てる喜び

20150728_iwakuni_6

れんこんの栽培はかなり難易度が高そうですが、私も植物を育てるのが好きでアパート暮らしの時からプランターで色々挑戦していました。

(ほとんど失敗してましたが。)

土に直接野菜を育ててみたいと長年夢見ていましたが、ついに1年前ほどから小さな一画で野菜を育てています。

これがもう本当に楽しいです!

なかなかお世話できる時間も限られていますし、技術もないので行き当たりばったりですが芽が出た時、花が咲いた時、実りを得られた時とたくさんの喜びを与えてくれます。

もちろん、鳥に一網打尽に食い荒らされたり病気にかかって全滅したりと色々ありますが、何もかも初めての私にはそれも新鮮な驚きだったりします(笑)

写真はイチゴの畝から自然に生えてきた里芋。芋が地中に残っていたんでしょうが…びっくりしました…。このまま里芋を収穫したいけども、そのためにはイチゴも掘り返す羽目に。

悩ましいですがそのまま見守っています。もっと畑のことを知って、上手になりたい…と思う日々です。

レンコンの花ももうすぐ見頃。ものすごい重労働との噂のレンコン掘りもいつか挑戦してみたいです!

・blog 瀬戸内航路
素人家庭菜園のあれやこれやも綴っています!
http://setouchikr.exblog.jp

・岩国ハス田の観光情報
http://www.iwakuni­kanko.com/shinai/hasu/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報