【東京】秋川渓谷で筏師復刻イベントを開催しました!

 
 
 

満員御礼!都内および神奈川から、お子様連れ含む18名の勇敢な筏師集う

20151024_tokyo_1

東京西多摩地方のゲストのちい記者・小川です。

今回は先日東京はあきる野市秋川渓谷にて行われましたイベント『筏師復刻イベント! 秋川渓谷を下り、TOKYOジビエを食べる』の参加レポートをお届けします。

・筏師復刻イベント! 秋川渓谷を下り、TOKYOジビエを食べる
http://chiikitecho.net/6544

20151024_tokyo_4

定員15名のイベントでしたが、開催日目前に「是非参加したい!」の声があり、結果的に18名となりました。

地域手帖を見ていただいての参加者もおり、地域手帖の反響の高さを実感できました。(※ありがとうございます! by 編集部)

参加者は、全員が川下りは初めて。

しかし、イベント中盤には全員が立派な筏師の顔となっていました。

19艇の大艇隊で秋川渓谷を下った

20151024_tokyo_2

参加者、スタッフ合わせて船は全部で19艇。隊列を成して下る様は、壮観の一言。

河原でBBQをしている人たちからも多くの歓声をいただきました。

東京とは思えない自然を満喫

20151024_tokyo_3

20151024_tokyo_4.1

普段は都内で暮らす参加者の方々。

高さ3メートルの大岩からダイブしたり、恐怖の吊り橋を渡ったり、渓谷の中お弁当を食べてと、同じ東京とは思えない自然に、皆さん口ぐちに感嘆の声があがりました。

最年少はなんと2歳半!ママと一緒にゴールに着くことができました

20151024_tokyo_5

今回参加した中での最年少は、なんと、2歳半の男の子。

当初はパパと参加の5歳の男の子が最年少参加者で、2歳半の子はスタッフ側でお預かりの予定でした。

しかし、お子様もご両親も一緒に楽しみたいという想いから、急遽、ママと同じ船で下ることになりました。

船の上でお眠りなど、怖がる様子もなく、ゴール地点に到着。
2歳半の子が川下りしたというのは、秋川渓谷の歴史において初めてではないでしょうか。

TOKYOジビエも大好評!

20151024_tokyo_6

TOKYOジビエとのコラボイベントということで、お昼にはイノシシ・シカのシチューが登場。
ジビエが初という方も多い中、皆様美味しく召し上がっていただきました。

西多摩新聞に掲載されました

20151024_tokyo_7

かつての秋川の筏師を再現する珍しいイベントということで、イベント当日に西多摩新聞さんが取材にいらっしゃいました。

後日、イベントの様子を新聞に掲載いただきました。

イベントを終えて

これだけの人数で川を下るのは、運営側としても初めてのことで、今だから言える話、不安はありました。

しかし、初めて会う参加者同士が、協力し合い、全員最後までゴールができたことは、本当に素晴らしいことだと思います。

秋川渓谷の定期イベントとして、夏の風物詩と認知されるよう毎年夏に開催していく考えです。

次回、是非一緒に秋川渓谷を下りましょう!

今回のイベント情報

・ 筏師復刻イベント! 秋川渓谷を下り、TOKYOジビエを食べる(終了)
・8月15日(日)
・主催/Life Design Village
https://www.facebook.com/events/788577701260366/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報