【メモ】思わずあの町に移住したくなる素敵なローカルPV集たち

 
 
 
出典:MIKI Yoshihito

出典:MIKI Yoshihito

「移住先として気になる地域があるけど、中々現地へいくことができない」

そんなことってありますよね!?地域の良さは実際に現地を訪れてみないとわからないことがほとんどですが、そうは言っても中々そのタイミングがなかったりします。

そんな時に地域の良さに触れることができる切っ掛けの一つが「ローカルプロモーションビデオ」です。今日は各地の移住、定住促進向けに作られた魅力溢れる素敵なPVの数々をご紹介します。

佐賀県江北町

 

このPVを制作したのは江北町地域おこし協力隊(リンク)のみなさん。移住情報の紹介は勿論のこと、地域の空き物件を活用した「おへそのおへそ(リンク)」など、江北町地域おこし協力隊さんが手がける活動はどれも素敵で勝手に注目しています。日本中素敵な地域は沢山ありますが、やはり魅せ方が上手でないとPRに苦労します。そういった意味で良いお手本です!

・江北町の移住情報リンク

北海道遠別町

 

NPOえんべつ地域おこし協力隊(リンクに所属するちい記者の原ちゃん(リンク)が作成したこの動画。「地域の人」こそが最大の地域資源だと考えている地域手帖の中の人にとって、その素敵な内容になんだか涙が出てくるPVとなっています。昨年の冬に、埼玉から遠別町を訪れた大きな切っ掛けの一つがこの動画に出ている人たちに会いたいというものでした。

・北海道遠別町の移住情報リンク

新潟県南魚沼市

 

ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」好きにはたまらないPVです。「移住」という言葉に付きまとう固いイメージを取り除くためにはこういうポップなのもありだと思います!ちゃんと地域の方々の顔が沢山登場するのもポイントが高いです。

・新潟県南魚沼市の移住情報(リンク

秋田県鹿角市

 

ちい記者の阿部さん(リンク)が登場するこのPV、特徴はUターン、Iターンをした三人の若者にスポットライトを当てた編集になっていることです。市としてどういう人たちに見て欲しいのか、鹿角に来て欲しいのかという対象が明確に打ち出されています。また、BGMと出演者さんの語り、映像の組合せが絶妙で、短時間ながらぐっと見入ってしまいます。最後に出てくる「わたしたちはこれからも、鹿角で暮らしていく。」が大好きです!

・秋田県鹿角市の移住情報リンク

岡山県岡山市

 

岡山市の移住・定住 Web CMとして作成された「okayama life」は、シリーズ物として1話ごとに異なる登場人物が地域での生活の様子を伝えています。1話ごとの登場人物が限定されている分、岡山市への思いが伝わりやすい内容になっていて、色んな人たちの目線から岡山市を眺めることができる素敵なPVとなっています!

・岡山県岡山市の移住情報リンク

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報