【山口】“くまモン”より“うまもん”?ローカルフードから<地域の食卓>を垣間見る

 
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。山口県岩国市を中心にブログ「瀬戸内航路」で普段着の暮らしをお届けしています田中奏です。

今日は、私に縁のある3つの地域、岩国、松山、福岡の食卓のほんの一部をお届けします。

岩国の名物漬け物、「うまもん」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩国出身の作家、宇野千代さんも愛した岩国にある漬け物の老舗「うまもん」。

そこの「甘酢白たくあん」は絶品です!

本店は錦帯橋の近くですが、このたくあんは近隣のスーパーでも気軽に並んでいます。ということは、地元の人にも日常的に愛されているということですね。

冒頭の写真のように、色白美肌のきれいなたくあん。原材料は大根、砂糖、食塩、米酢のみという潔さ。私もすっかりこのたくあんの愛好者です!

松山ではまった「松山揚げ」

写真③

松山に住み始めた時にスーパーで出会ったのがこの「松山揚げ」。

普通の油揚げとは違って、スナック菓子みたいに全体が揚がっています。

油抜きなども不要で、そのまま味噌汁に放り込むだけで一気にコク深く、美味しくなります。

岩国でも普通にスーパーに売っているので、今も冷蔵庫に常備の一品です。

福岡のお雑煮には、「かつお菜」

写真④

お雑煮は、たとえ同じ地域であってもご家庭によって本当に様々ですよね。

そして、誰しも「やっぱりうちのお雑煮が一番」と思っているのではないでしょうか。私もその一人です!福岡にある実家のお雑煮がないと新年始まりません。

そしてこのお雑煮に絶対欠かせないのが、福岡の地場野菜「かつお菜」です。

この時期になると福岡のスーパーでこの通り幅を利かせる「かつお菜」。

写真⑤

 

ほうれん草や小松菜とは全く違う味わいですよ!

味で言えば、菜花の方が近いかも知れません。こればかりは、岩国では手に入らないんですよね。

旅行や引っ越しで知る、地域ならではの食べ物って本当に面白いです。岩国に来られたら、ぜひ「うまもん」のたくあんお土産にオススメですよ。

今回の記事の関連情報

・岩国の絶品漬物

•愛媛の台所

•福岡地場野菜「かつお菜」が好き

この記事を届けてくれた田中さんのブログ

・ブログ「瀬戸内航路」

・「瀬戸内航路」Facebookページ
https://www.facebook.com/setouchikouro/

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報