【栃木】10年前、家族5人で那珂川町に移住しました/中編

 
 
 

nakagawamachi_2
new_6b

 

栃木の東っぱた那珂川町の小島です。

前回の続きということで、東京から栃木県那珂川町へ移住者されたヒロクラフトの廣田夫妻のお話です。

今回は田舎あるあるも実際にお聞きしましたのでお楽しみに。

・前回の記事

20160127_nakagawa_thumb【栃木】10年前、家族5人で那珂川町に移住しました/前編
『あなたの移住、聞かせてください!』 ヒロクラフトの廣田充伸さん(右)、美千香(左)さん ご無沙汰しております。栃木県の東...

『発生、父子木工事件!』

new_6c

 

「なんで木工だったのですか?」との自分から質問に対し返ってきた答えが意外でびっくりしました。

「先生に褒められて勘違いしちゃったんだよね~」と、充伸さんに言う美千香さん。

経緯をお話ししてもらうと、どうやら子供の幼稚園で“父子木工”という活動があり、そこで子供と作った木の携帯電話を先生が大絶賛。

「あっ、自分これいけるかも」と思ったとのことでした。

元々もの作りが好きだったことなども起因し、この生業に至ったとのことです。

家具の勉強をするべきか、実際に木工房で働かせてもらうべきかなどなど、生業とするものを決めてからも実際はいろいろ迷いがあったとのこと。

充伸さんはハローワークを利用し技術専門校の木工科に通い、そこで手道具や機械の使い方などの基礎を教わったそうです。

『都会人像を打ち砕いた!?』

new_7b

 

続いて、移住当初に驚かれた内容について語る廣田夫妻。

その驚かれた内容とは、挨拶回りと土いじり。

引っ越してすぐに家族で挨拶回りに行った廣田夫妻が後に言われたのが、「まさかそっちから挨拶に来てくれるとは思ってなかった」という言葉だったとのこと。

そして、東京から持ってきたニラの苗を庭に植えているのを見て、都会の人が土をいじるのかと驚かれたそうです。

移住の入口というところは、とても躓きやすいところと聞きますが、都会人というブランドは自分たちの想像の斜め上を行く産物だったんですね。

 

new_7d

 

挨拶の際に米をもらい、それがとてもおいしかったこと。

そして、「せっかく田舎に来たんだから、田んぼ、やってみなくちゃね」とすすめられて田んぼを貸してもらい、あまりの苗をもらったこと。

歓迎会を開いてくれたことなど、迎えてくれた地域の人々の温かさをたくさん話してくれました。

『早朝5時の来客』

new_8a

 

「逆になんか戸惑ったことはありますか?」と聞いてみると、「あれはびっくりした…」と話始めたのが早朝の来客のお話。その時間、早朝5時。

「ドンドン」と戸を叩く音がし、声が聞こえ飛び起きたとのこと。田舎の時間軸の違いにびっくりしたそうです。

そのうちだんだんと周囲が廣田家の朝の時間を把握してくださるようになり、今は5時に来られる方はないとのこと。

日の出とともに活動し日没とともに仕事を終える生活を知った今では、以前と同じように夜遅くまで仕事している意味について考えるようになったそうです。

『上達、保存テクニック』

new_9a

 

こちらに移住してきて、いただきものの多さにもびっくりしたそうです。

季節の新鮮なお野菜のおすそ分けですね。女子力はここで磨くべし、とでも言いましょうか。

なんと、夫婦共に保存テクニックや料理のレパートリーが増えたというのは美千香さん情報です。

 

new_9c

 

いただきものは近所の人たちだけではなく、梅や栗や柿などの山の恵みもそうです。

時にはジュースにしたり、漬けたり、干したりと自分たちで楽しみながら田舎暮らしをしていっています。

それを今度は持っていったりと、物々交換を楽しむのもこういう土地ならではのものですね。そんな梅ジュースや梅ジャムなどは、小島もおすそ分けしてもらい、おいしくいただいています。

このプチ連載は次回で最後の投稿となります。

長くなってしまいましたが、次回もお付き合いいただければ幸いです。

ばとう里山工房ヒロクラフトさんの情報

・公式ホームページ

シリーズ「10年前、家族5人で那珂川町に移住しました」

・前編

20160127_nakagawa_thumb【栃木】10年前、家族5人で那珂川町に移住しました/前編
『あなたの移住、聞かせてください!』 ヒロクラフトの廣田充伸さん(右)、美千香(左)さん ご無沙汰しております。栃木県の東...

・後編

new_12b【栃木】10年前、家族5人で那珂川町に移住しました/後編
どうも、栃木の東っぱた、那珂川町の小島です。 前編、中編とお届けした廣田家のお話【10年前、家族5人で那珂川町に移住しま...

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報