【北海道】羽幌町地域おこし協力隊焼尻地区担当の奥野です

 
 
 
焼尻島はここです

場所だけでも覚えて下さいね

 

はじめまして!このたび地域手帖にて執筆させていただくことになりました、北海道羽幌町焼尻島の奥野と申します。兵庫県出身の関西人。地域おこし協力隊として2014年の1月に着任、現在活動7ヶ月目を迎えております。

 

焼尻島に住んでます。焼尻島です。読めます?

サフォーク種の羊たち

羊が有名な島なのです。

 

北海道の焼尻島、ご存知でしょうか。そもそも読めるでしょうか。(笑)アイヌ語の名残りで「ヤンケ・シリ(水揚げする島)」、それがなまって「やぎしりとう=焼尻島」と呼ばれるようになったと言われています。その由来のとおり、古くから漁業がさかんな島です。

そのほか、高級フレンチに流通するサフォーク種の羊が育つ「めん羊牧場」、押し潰されたような背の低い木々が並ぶ「オンコ(イチイ)の荘」なんかは島の名物。夏場にはこれらを目当てとした観光客が訪れます。場所は北海道の左斜め上。すごく小さな島だからでしょうか。地図によっては省かれたりしてしまうのが不満です(笑)よく探してみてくださいね。

 

僕は離島マニアです。すみません、ちょっと語ります。

北海道ですので雪の量は多いです

いろいろ回った挙げ句、たどり着いたのが焼尻島。内地出身なので雪が印象的でした

 

ところで、これを読んでくださっている方々は「離島」に対してどういうイメージをお持ちでしょうか。かくいう僕はいわゆる離島マニア。学生時代、日本全国を旅する部活に入部したことがきっかけで島にハマり、気がつけば一人旅も含めて日本全国60数島の島々を歩いていました。

いやー、島って楽しいんですよ。何が楽しいか?それは言えません。“楽しい”と感じるポイントは、人それぞれ違うからです。僕自身、過去に島々を旅していたとき、色んな人に出会いました。

【小笠原諸島】
「素潜りが大好き」と言い、朝から晩まで毎日素潜りをするような人に出会ったこともあります。

【西表島】
「美味しい“島野菜”を求めている」と言う野菜ソムリエに出会い、野菜のウンチクをひたすら聞いたこともあります。

【与論島】
珍しい野鳥を探して島を転々とするバードウォッチャーに、ウン十万するらしい双眼鏡の自慢をされたこともあります。

【口永良部島】
島の温泉で地元の人と会話したことがきっかけで、そのままホームパーティに招かれたこともあります

【神津島】
島で覚えた釣りがきっかけで、そのまま島の漁師になってしまった友達もいます。

【小笠原諸島~礼文島】
ある東京の島で知り合った人と、今度は北海道の島で偶然再会したなんてこともあります。

【粟島】
そんな僕は、とある島を舞台とした映画を何本も撮っている映画監督のファンだったりします。

……と、いうワケです(笑)海だけじゃない、山だけでもない、生き物だけでもなければ、グルメだけでもない。人それぞれ異なる“楽しい”と感じるきっかけは違うように思うのです。そして、その「“楽しい”のきっかけ」が島には凝縮されているんじゃないか、とも。

 

ってコトで、焼尻島に移住しちゃいました。

この景色に癒されます

なんやかんや疲れる日々ですが、ふと“エェ感じの景色”に出会えるのが島の魅力。癒されます。

 

ちなみに僕は、上で述べたような「普通に過ごしていたらまず出会わないような人たちと出会えた」っていうのが、島にハマった要因のような気がします。

「じゃあ、島を訪れた人同士が、面白おかしく交流できたらもっと楽しいやん」

いつの間にかそう思うようになり、なんとなく、島で宿がやりたいなーと、漠然と考えるようになりました。それでも、一時は真面目にサラリーマンになったのですが、お金と時間ができれば、どこか面白そうな島へ旅するという生活は変わりません。色々な島々を訪れるうち、悶々とした気持ちはさらに強くなっていったのです。

そして、「とりあえず現地に行ってしまおう」と思い立ち、おもしろそうな島を探し始めたのが、去年(2013年)の夏ごろのこと。そこで偶然、現職である羽幌町地域おこし協力隊(焼尻地区)の求人を見つけるのでした。

さて、そんなこんなでやってきたのが焼尻島。それなりに島々を旅してきた経験もあるし、焼尻島も6年前に一度だけ、観光で訪れています。不安は多々ありましたが、それでも「行ってみればなんとかなるっしょ」くらいの気持ちでした。

……が、いくら60以上の島々を旅したと言っても、島に住むこと自体は初めての僕。威勢良く移住したは良いけれど、住んで初めてわかる現実がたくさん、たくさんありまして。今はそんな現実に翻弄される日々を送っています。

 

まとめます。

はい、前置きが長くなりました!地域手帖では、そんな移住者なりの目線を絡めながら、島での活動について書かせて頂ければと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します!(焼尻島を選んだ理由などは追々触れようかと思います。)

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報