【埼玉】村おこしインターンシップ初開催!!充実した9日間

 
 
 
地域のおかあさんとの貴重な出会い

右がインターン生の小島さん

村おこしインターンシップが始まりました

こんにちは、秩父市地域おこし協力隊の吉本です。秩父市地域おこし協力隊では交流事業の一環として今年度7月よりインターンシップ制度を開始しました。今回、7/21~7/29の9日間、さいたま市から来た小島さんが、インターン生第1号として大滝で活動を共にしてくれたのでご報告します!

お手伝いいただいた芋の収穫祭の様子

インターン1期生の小島さん

21日、小島さんと初めてお会いした時は「デカッ!」と思いました (笑)身長180over、丸坊主の小島さんは圧倒的な存在感がありました。小島さんは29歳。連日遅くまで事務処理に追われる日々に疑問を感じ、現場主義の地域おこしに興味を持ったそうです。

一緒に地域課題のチャレンジ!

初日の夕飯は小島さんと私に加え、最近大滝に引っ越してきた同級生の3人で手作りピザを食べました。22日からはみっちりスケジュール!集落のお手伝い、高齢者介護予防講座、ゲストハウス開業手伝い、収穫祭、天の川観察、インターン参加希望者案内、芋掘り…。土日関係なく、2人で協力し合って地域おこし活動に励みました!

収穫祭参加者と記念撮影

インターン生の活躍が地域を盛り上げます

自分ひとりで活動するよりも、本当に充実していた、あっという間の9日間でした。小島さん、ありがとうございました!今回インターンシップを行ってみて、本当に良かったと思いました。インターン参加者の存在は、私を含め、大滝地域にとってとても刺激になりました。参加者が熱心に取り組む姿を見て、勇気づけられた住民も多いと思います。

地域で活動したいという人を後押ししていきたい

参加者にとっても得ることの多いものとなったことが、何より良かったです。小島さんは今回のインターンを経験して、「沢山のことを学ぶことができた」。また、協力隊の活動に共感してくださり、「近く隊員募集に応募する」とも話してくれました。微力ながら、地域おこしに関心を持つ方の後押しをすることができて、嬉しい限りです。

村おこしインターンシップに参加してみませんか?

今回、インターンシップが大成功で終えることができたので、今後も参加者を募集していきたいと思います。地域おこしに興味のある方、田舎暮らししてみたい方、ぜひご連絡ください!

お気軽にご応募ください【PR】秩父市地域おこし協力隊と地域課題の解決に挑むインターンシップ開催

最後に改めて、駆け出しのインターンシップに参加してくださった小島さん、本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねで応援!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう!

 
 
 

関連情報