地域と世界の玄関口「ゲストハウス」の未来への挑戦

地域のメモ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、全国の「ゲストハウス」の経営が厳しい局面を迎えています。

そもそも小資本、小規模で経営されている宿がほとんどですので、キャッシュのないゲストハウスが休館や廃業に追い込まれている現実があります。

ゲストハウスは地域と世界の玄関口です。

旅先での地域住民との出会い、世界各国からやってくる旅人との出会いほど刺激的なものはありません。

全国各地のゲストハウスが様々な形でこの難局を乗り越えようとしています。

ぜひ、ゲストハウスに泊まったことがある人もそうでない人も、 地域と世界の玄関口「ゲストハウス」の今を知っていただければ幸いです。

そして、 もしよかったら、各地のゲストハウスの取り組みを応援しませんか?

事例紹介

「隠れ家ゲストハウス -Kakurega Guesthouse-」(福島)
https://kakuregagh.official.ec/

「Backpackers’ Japan」
□Guesthouse toco.(東京)
□ Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE (東京)
□ Len KYOTO KAWARAMACHI(京都)
□ CITAN (東京)
□ Hotel Noum(大阪)
https://backpackersjapancafe.stores.jp/

「Tripticket」
□宿泊特化型クラウドファンディング(全国)
https://tentotentoten.com/tripticket/