【兵庫】本と旅人に囲まれたゲストハウスで働く

地域のメモ

地域、世界に開かれたゲストハウス「ひととまる」

みなさんはゲストハウスに泊まったことはありますか?

外国人旅行者が増加傾向にある中で、地方のゲストハウスやにも世界中の旅人が訪れています。

また、人気のゲストハウスにはカフェやバースペースもあり、地域住民の集いの場にもなっており、「ローカル」と「グローバル」が交差する「まちの大使館」的役割を果たしています。

今回は兵庫県豊岡市のゲストハウス「ひととまる」のスタッフ募集の情報です。

「のほほん」の様子

「ひととまる」には 「本を通じて人を感じ、人を通じて地域を感じてほしい。」 というオーナーの想いが込められた「のほほん」という地域に開かれたライブラリースペースがあるのが特徴です。

「いま、ちょっと時間があるなぁ」という方、ぜひ!

オーナーからのメッセージ

誰か一緒に働けないかなぁと考えています。

「のほほん」がリニューアルしたことで「やりたいなぁ」と思うことが増えたこと。

子どもが生まれたことで、「やりたいけどちょっと難しいなぁ」と思うことができたこと。

そんな中で、誰かと一緒に働きたいなぁとの思いが強くなってきました。

地域に開かれたゲストハウスです

具体的に雇用条件とか、こんなことをして欲しいとかも考えたりしたのですが、なかなかしっくりきませんでした。

だったら、まずは募集してみて、もし気になる人がいたら、その人に合わせて組み立てて行く方が自然じゃないかと思うようになりました。

ということで、「ひととまる」ならびに「のほほん」で一緒に働いてもらえる人をぼちぼち探します。

ゲストハウスの仕事に興味のある人、本が好きな人、カフェとかに興味がある人、とりあえず遠方でも近場の方でも構いません。

まずはご連絡ください。

メール:info@hitotomaru.com

ひととまるについて
https://hitotomaru.com/

のほほんについて
https://hitotomaru.com/library