【岩手】ジョブカフェいわての「しごとトークカフェ」が素敵!

地域のメモ

あれはたぶん、FM NORTHWAVE(北海道のラジオ局です)を昼寝しながら流し聞きしていた時のこと

「岩手県のジョブカフェいわて~~~、しごとトークカフェという地元の仕事を紹介するイベント~~~、開催されます~~~~」というニュースを耳にし、 とても面白そうな取り組みじゃないかと思わず飛び起きました!

そもそもジョブカフェとは?

ジョブカフェは通称で、本当の名前は「若年者のためのワンストップサービスセンター」といいます。その名のとおり、若者が自分に合った仕事を見つけるためのいろいろなサービスを1か所で、もちろんすべて無料で受けられる場所です。

出典:厚生労働省

設置主体は都道府県で、多くはハローワークに併設されているようですが、ジョブカフェ単体で設置されているところもあります。運営に関しては厚生労働省、経済産業省が支援しています。

施設の名称も「ジョブカフェ●●(地名)」だったり、東京都は「東京しごとセンター」、埼玉県は「ヤングキャリアセンター埼玉」だったりします。

ハローワークだと少し敷居が高いと感じる若者でも、気軽に立ち寄ることができます。

「ジョブカフェいわて」の「しごとトークカフェ」が素晴らしい

そして、今回紹介したいのが、岩手県「ジョブカフェいわて」の「しごとトークカフェ」です。

「しごとトークカフェ」 とは

「しごとトークカフェ」は、県内企業で働く企業人をゲストに迎え、業界のこと、仕事の様子などについてお話いただくトークセッションです。毎回異なる業種をテーマに実施していますので、業界研究・職種研究にオススメです!

出典:ジョブカフェいわて

そして、 「しごとトークカフェ」 のなにが素晴らしいかと言えば、参加対象者が「 おおむね35歳までの方(求職活動中、学生、在職中の方など) 」とオープンなことです。

求職者向けのイベントとして対象を狭めるよりも、こうやってオープンにすることで様々な出会いが生まれやすいと思います。(※こういう「ゆるさ」って、移住・定住促進系のイベントでも重要だと思います。)

また、求職者も働く社会人も心躍るテーマ、ゲストスピーカーさんの人選(そして、素敵なチラシも!)で企画側のセンスの良さが伺えます!

たとえば7月は・・・

地元だったら絶対に参加しています!

連続して参加すれば、自分の興味のある分野だけでなく、異なる分野の方々からも新しい働き方、考え方のヒントを得ることができそうですね!

お近くの方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?